税務ナビの記事一覧

  • 税金の基礎について

    税金の仕組みは学校では詳しく教わることはなく、会社に勤めていますと会社が全て代行してくれて、そこから独立するとなると独立して自分で申告をすることになりますので、分からないことが多くあるかと思います。 ですので、そこ独立した場合には積極的に勉強をしなければなりません。 お金…

  • 税金 損益の通算

    先月30万円の赤字であるとして今月に20万円の収益が出たとしてそれで20万円の収益に対して税金がかかるという解釈をもっている方が多くいらっしゃるそうです。 実際にはこの2つで計算した場合には合計で-10万円になりますので、これで通算した場合には税金はかからないといった計算で…

  • 税金滞納後の流れ

    税金の滞納によって滞納処分となってしまうという方が増えているようです。こちらの動画では滞納処分がどのような流れになっているかを解説しています。 まず税金を滞納しますと50日以内地方税では20日で督促状が送られます。さらに発した火から10日を経過した日ひ差し押さえなければなら…

  • マイナンバーで副業がわかるのか

    近年では本業をしながら副業をしている方は増え続けているといいます。もしマイナンバーで副業が分かってしまう場合それが会社のほうで副業を禁止している場合には、会社に本業を続けるのか副業を続けるのかの2者を選択させられてしまう可能性があります。 結論としては、給料として受け取るの…

  • 青色申告と白色申告について

    個人事業主の場合には青色申告か白色申告のどちらかで申請をおこなっていますが、青色申告を申請するには青色申告の承認申請書を提出して承認されますと青色申告が承認されたという形になります。 その青色申告をされて居ない方は白色申告ということになります。 青色申告のメリットは様々な…

  • パチンコで稼いだ金額は税金に含まれるのか

    こちらの動画の主もパチンコで稼いでいた時期があり、税金を支払わなければならないのか税務署に相談しにいったところパチンコで稼いだ金額については申告しないでくれといわれたそうです。 パチンコは現金で玉を購入しますが、その時に領収書の発光が必要になってきます。また、当たった場合に…

  • 税理士事務所の単価

    税理士さんにお仕事を依頼する際に単価としてどれくらいかということを解説されています。最低単価としては年間40万円が限界であろうかとされています。 35万ほどであると断ってしまう可能性が高いのではないかということです。 おそれを1人で担当することができる件数は30件が限界な…

  • すぐにできる節税対策

    税金を求める計算は 収益-費用=利益*税率=法人税等になりますので、税金を減らすには費用を上げるか収益を減らすことによって税金を減らすことになります。 収益を減らすことはほとんどできませんので、手段としては費用を減らすという選択のみになってきます。 必要経費として認めら…

  • カーポートは固定資産税にかかってしまうのか

    カーポートは固定資産税でかかってしまうことはあるのかということは良く質問があるようです。固定資産税は土地、建物、消却資産の3種類に分かれています。 建物に対する固定資産税としては屋根、壁があるものには固定資産税がかかると解説されています。カーポートを見た場合に屋根と柱で構成…

  • 物件購入にかかる費用

    物件を購入するのに必要なお金は物件費用+各種費用となります。物件費用としては物件自体の価格で各種費用とは物件の価格以外の費用としてかかるものが購入の必要なお金の合計となります。 その中で物件価格被害の費用については仲介手数料、司法書士手数料、3種類の税金がかかってきます。 …

最近のコメント

    ページ上部へ戻る