税の学習

  • 相続税の問題

    残された遺産に不動産が多い場合、相続税が払えないという事態に陥ってしまうことは珍しくありません。 そうした状態に陥ってしまった時に考えられる選択肢としては、分割して支払う「延納」、建物や土地などの不動産で代わりに納めることになる「物納」、不動産を売却して現金化して相続税を支払う…

  • 不動産所有時の税金

    不動産を所有していると、取得したときから譲渡するときまで様々な税金が発生します。 不動産にかかる税金を大まかに4つに分けると、不動産を取得したときの税金、保有しているときの税金、賃貸しているときの税金、譲渡するときの税金に分けられますが、今回は保有しているときの税金にピントを当…

  • 法人と個人事業主の税の違い

    起業を考える時、個人事業主にするのか法人にするのかは大きな選択の1つとなります。 どちらにするかによって支払う税金の金額にも大きな影響を及ぼしますから、その点も踏まえて考える必要がありますが、そもそもこの2つはどういった違いがあるのでしょうか。 個人事業主は設立は簡単です…

  • 税務調査が行なわれる時期

    税務署の年度始まりは普通の企業や学校などと違い、4月ではなく7月始まりとなっていますので、1年間を通してみると事業年度の終了月は6月になります。 税務調査は税務署から事前に電話連絡がいきますが、この連絡は税務署の年度始まりである7月〜11月くらいに行なわれています。 逆に…

  • 生前贈与の相続税対策に注意!

    出来るだけ自分の財産を多く子供や孫に渡したいという思いから、生前贈与で節税をしようとお考えの方は多くいらっしゃいます。 年間160万円までは相続税がかからないので、年々少しずつ贈与を行なっている方は多いのですが、一つ気をつけなければならない点があります。 相続人への贈与は…

  • 法人が払う税金の種類

    初めて企業する方が意外にも忘れがちなのが、法人が払う税金についてです。 1年間経営した時に税率を見て驚かれる方や、そもそも何の税金が掛かるのかを理解していなかったという方も少なくありません。 1年を終えた時に法人が支払うべき税金には、「法人税」「法人住民税」「法人事業税」…

  • 退職後に住民税が請求されるのはなぜ?

    住民税は前年の所得に対して請求されますので、入社2年目以降にお給料から天引きされるようになります。 ここで一つ注意しておかなければならないのが、退職して収入が無い場合でも、前年に所得があればその所得に応じた住民税が発生すると言う点です。 退職後の住民税の支払い方法には2通…

  • 星泰光 相続税申告とは?

    赤坂の税理士 星泰光(ほしやすみつ) 税理士事務所の「相続税申告とは?」です。 相続税は、ある程度の資産を相続した場合には相続税が課税されます。 その対象例は、母親と子供2人の場合4800万円を超えたら原則として課税されます。 相続税を収める場合には相続税申告をしなけれ…

  • 新田弘之

    新田弘之さんは、新田弘之事務所さんの所長さんです。 この事務所は、大阪市福島区にある税理士事務所で福島駅や新福島駅から徒歩5分くらいの所にあります。 中小企業や個人のよろず相談所としてワンストップサービスを目指しています。 記帳の代行や決算申告はもちろんですが就業規則や給与…

  • 相続税の仕組み 課税価格について

    相続税の計算の中には課税価格というものが出てきます。 この課税価格を導き出す計算式は、「=本来の相続財産+みなし相続財産−非課税財産−債務・葬式費用+相続開始前3年以内の贈与+相続時清算課税制度の贈与」となります。 今回はこの中のプラスになる相続財産、計算式のマイナスになって…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る