記事の詳細

個人事業主の確定申告の方法は「白色申告」「青色申告」の帳簿の難易度に合わせて2種類あります。

白色申告は所得の記載が出来ていればオッケーですが、青色申告は所得の記載だけでは不十分で、取引した結果現金や預金がどのように増減したかというようにお金の動きまで記帳して残高を把握させる必要があります。
更に青色申告には10万円控除と65万円控除という申告の種類が用意されおり、それぞれ必要な書類や申告期間などがことなるため、そちらも注意してください。

青色申告にするなら「青色申告承認申請書」を開業から2ヶ月以内に提出する必要があります。
白色申告から青色申告にしたいのならば、青色申告したい年の3月15日までに同書類を提出すればオッケーです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る