記事の詳細

税理士さんにお仕事を依頼する際に単価としてどれくらいかということを解説されています。最低単価としては年間40万円が限界であろうかとされています。
35万ほどであると断ってしまう可能性が高いのではないかということです。

おそれを1人で担当することができる件数は30件が限界なようです。最低単価で単純計算しますと30件行った場合、売り上げは1200万となります。
税理士さんのお給料は売り上げの1/3といわれています。ということは1200万円の場合年収は400万円となります。

これはかなり大変な思いをしてこの価格ですので、ベテランに差し掛かってもきつい思いをしてずっと年収は400万となってしまいますので、この単価でもかなり安い単価ではないかということです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る