記事の詳細

税金の滞納によって滞納処分となってしまうという方が増えているようです。こちらの動画では滞納処分がどのような流れになっているかを解説しています。

まず税金を滞納しますと50日以内地方税では20日で督促状が送られます。さらに発した火から10日を経過した日ひ差し押さえなければならないということになっています。
しかし、実際にこのようなスピードで差し押さえということは多くはないようです。

規定によりますと差し押さえの後に滞納処分票の交付をおこなうことになります。そうしますと担当が徴収担当官にかわることになり、催告や差し押さえ予告書を発行します。

その後財産の差し押さえをおこなったり、分納の相談をおこなったりします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る