記事の詳細

仮想通貨の税金は申告しなければいけないのかという質問も来ていらっしゃるようですが、仮想通貨も税金はしっかりと申告をしましょう。
仮想通貨の勘定科目は雑所得になりますので、一律税金が50%納めなければならないと思ってしまう方がいらっしゃるようですが、税金は利益に対して計算されます。

税金が発生するタイミングとしては仮想通貨を売却して日本円にしたとき、仮想通貨を他の仮想通貨にトレードをしたとき、仮想通貨で商品を購入したとき、仮想通貨を譲渡したときまたがされたときなどになります。

しかし、仮想通貨によるは規定されたばありですので、今後変わっていく可能性はあります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る