記事の詳細

株式投資で利益を得た場合に税金がかかり、株式投資での利益とは配当金を受け取るインカムゲインに対する課税、保有株を売却して利益を得るキャピタルゲインに対する課税があります。

株式投資で利益を得た場合には原則として確定申告が必要で、払いすぎた税金を還付するためにも確定申告が必要となっています。

確定申告をすることなく課税を完了させることもでき、配当金の源泉徴収、源泉徴収ありの特定講座があります。

配当金に対する3つの課税方法は源泉徴収のみで完了とする場合には税率20.315%がかかります。また確定申告をして総合課税を選択する方法、確定申告して、申告分離課税の方法があります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る