記事の詳細

税金を滞納を繰り返した場合には最終的には強制執行をとらざる終えないということになりますが、こちらは恐らく最終的な措置である、強制執行の映像であるかとおもいます。

強制執行となってしまった場合には裁判所の許可等も必要なく税務署がすぐに執行することができます。

さらに動画では執行しようとしている警官の公務を妨害しているらしく、こういった行為も公務執行妨害により、逮捕の対象となります。

税金はすぐに納めないと延滞税がかかり、さらに近年では時効もなくなったということですので、支払い義務が生じたときにはすぐに支払わなければなりません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る