記事の詳細

高額な宝くじの当選は多くの人にとって夢だと言えますが、もし当選した場合には税金の問題が発生しますので、損をしないためにも知っておきましょう。

宝くじは購入している時点で税金を支払っているという事になっているので、当選した場合に翌年の税金はかかりませんし、宝くじは金額の大小に関わらず非課税ですから、宝くじの確定申告は不要なのです。

しかし、例えば宝くじで当選した金額を親にプレゼントしようと考えるかもしれませんが、1年間で相手に110万円以上を渡してしまうと贈与税がかかってしまうのだそうです。

当選したら銀行に受け取りに行くとの事ですが、この時に当選証明書を受け取って置かないと税務署から指摘された時に証明できませんので気をつけましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る