記事の詳細

もし税金を滞納していた場合、滞納後にはどんな事が起こるのか知っていますか?

税金を滞納すると滞納処分になり、50日ほどで督促状が発行されますが、それでも支払わない場合には財産などが差し押さえが行われたり、滞納処分票が交付されて徴収担当官が催告を行ったり、差し押さえの予告書発行が行われるのだそうです。

最近では、督促状の後に国税コールセンターという所から電話による督促が行われる事もあるそうですが、それでも支払われない場合には徴収担当官が催促を行い、地方税なども同じような流れになっているのだそうです。

分割払いでの分納や事情を説明して解決するケースもあるそうですから、できる限り早い段階で相談して解決する事が大切なのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る