記事の詳細

住民税について、どのくらいの金額を支払っているのか知っていますか?

会社員なら給料から引かれているため、自分で支払っているという感覚があまりないかもしれませんが、金額が突然変わった事に驚く人もいるのではないでしょうか。

毎年の所得の金額によって、次の年の住民税が決まるので、去年の所得によって住民税の支払う金額が変わるという事なのです。

会社の給料以外に収入がないなら、源泉徴収を見て住民税の天引額について見積もる事ができますが、退職した人や年収が下がってしまった人は、前年の所得に応じた住民税を払う事になりますので注意しましょう。

住民税については、計算して見積もる事ができますから、金額が気になる方は自分で計算してみてはいかがでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る