記事の詳細

相続税を多く支払いすぎてしまった場合、お金を取り戻す事はできるのでしょうか?

税務署が認めてくれる範囲内で相続税の評価額を低くできれば、支払う相続税も少なくて済むと言われています。

土地の相続税は、路線価と地積をかけて評価額を計算する事ができますが、土地の個別的な事情によってこの金額は大幅に値下げできるのです。

低く支払ったら税務調査になりますが、相続税を払いすぎてしまったとしても税務署は払いすぎた事を教えてくれないので、相続開始から5年と10ヶ月以内であれば支払った相続税は取り戻せるという事を覚えておきましょう。

相続の減額には幾つか方法があり、不整形地は土地の地形の歪さが評価に盛り込む事によって減額できる可能性があるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る