記事の詳細

働いていると会社から源泉徴収票を渡された事がある人もいるかもしれませんが、これは一体何の紙なのか知っていますか?

源泉徴収票は項目がたくさんありますが、必要な部分は記入しましょう。

上の方には自分の名前や住所、マイナンバーや給料の形態、所得や年収、控除などの項目があり、中段には扶養家族や配偶者控除、保険や住宅に関する事などの項目があり、その下には家族や保険などさらに詳しく内訳を書く欄があるのです。

上の方の計算のための情報が中段にあり、上の方には年収や給料から給与所得控除を引いた金額、控除の合計や1年間の所得税の金額などを書くのです。

中段には補足の情報を記載するので、配偶者控除や住宅ローン控除など控除についての人数や金額を書くのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る