記事の詳細

本職だけでは充分に稼げなくなったため、副業を始めたという方も多いかもしれませんが、副業をしたら確定申告しなければならないのでしょうか?

会社に勤めていたら年末調整してもらえますが、副業をやっていて所得があるなら、その分の税金は確定申告で自己申告する必要があるのです。

本業以外で所得が20万円以上ある方や、給与収入が2千万円以上ある方だけでなく、ふるさと納税や医療費控除、住宅ローン控除などの控除を受けたい方は、確定申告をしなければならないのです。

副業は雑所得という分類になり、収入と経費の差額である所得が20万円以上だった方は確定申告する事になりますが、売上が20万円以上は関係ありませんので注意しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る